鳶工事・土工工事のことなら大阪府堺市の株式会社将栄にお任せ下さい。建築/橋梁/プラントの現場にて幅広く対応致します。 大阪府堺市の鳶土工工事 株式会社将栄│建築

大阪府知事許可(般27)第000000号

建築

architecture

鳶・土工工事のことなら
将栄にお任せ下さい

ARCHITECTURE

建築現場にて主体とする工事内容

  • 足場組立解体工事
  • 鉄骨建方工事
  • PC据付工事
  • 建設機械組立解体工事
  • 安全設備に伴う仮設工事
  • コンクリート打設工事

建築鳶工

建築現場において鳶職の役割は重要で、まず現場が着工したと同時に1番真っ先に現場に乗り込むのが鳶職になります。

現場の着工と同時に仮囲いの設置から始まり近隣にお住まいの方々が、ひと目見てもわかるように現場がほぼ敷地一杯に仮囲いで囲われ現場が目標の竣工に向かってスタートします。

鳶職の主体となる工事内容は足場組立、建物の構造により鉄骨建方が行われたり大型クレーンを組立たりと現場内で常に一目を置かれる工事の役割をするのが鳶職です。

そのため現場で絶対に欠かす事の出来ないのが鳶職になります。

日々、危険と隣り合わせの作業が続く鳶職ですが、建物が上棟を迎え外装工事が完成した後には、鳶職が最上階まで組み上げた外部足場を解体し、晴れて建物の外観が世間にお披露目されます。

鳶職は現場内において本来の鳶職の工事だけでなく現場の安全管理等の役割りにも先頭に立って努め、他職の職人さん達からは現場の中身は鳶職で決まると言われたりもします。

躯体3業者の中で「鳶職は現場の花形」とも言われ、現場では常に全職種のリーダー的な役割をしております。

鳶職は現場の着工から竣工まで常に現場に携わり竣工に向かって現場を創りあげるため、晴れて現場の竣工を迎えた時には、他の職種の方達とは一味違った達成感を味わえるのが鳶職です。

株式会社将栄では、無事故・無災害で現場を竣工するため元請職員をはじめ現場に携わっている他職の各職長および職人さん達とも一致団結をし、無事故・無災害での竣工を迎えることが出来る様に、常に現場の安全管理等の役割りにも先頭に立って努めております。

株式会社将栄の建築現場においての鳶工事は主に足場組立解体工事、鉄骨建方工事、PC据付工事、建設機械組立解体工事に携わっております。

建築土工

建設現場においてお母さん的な役割をするのが土工作業員の方達になります。

土工工事の中で最も重要とされる工事は 、上棟を目標にして躯体3業者の後を追うように行われるコンクリート打設工事になります。

土工工事の役割も現場の中ではかなり重要な役割で、上棟を目指して工事が進行している間は常に現、工事進行フロアーのコンクリート打設の日を遅延する事がないように全職種が一丸となって作業を行い、コンクリート打設日に土工作業員の方達がコンクリート打設を行います。

株式会社将栄の土工作業員の方達は、コンクリート打設時にトラブルが発生しないよう常日頃から前段取りを行い現場の中でも縁の下の力持ち的な役割もしております。

着工から竣工まで現場がスムーズに進行するよう時には影の番長的な存在でもあります。

現場内において全員で行う一斉清掃以外にも全職種の工事が捗るよう、常に現場内を整理整頓したり片付け清掃をしてくれているのが土工作業員の方達であり現場内のお母さん的な役割でもあります。

 

建築 工事種別

建築工事は主に次のような種類の工事があり株式会社将栄では

  • 1. 新築工事
  • 2. 改修工事
  • 3. 建て替えに伴う解体工事

における鳶土工工事に携わっております。



株式会社 将栄
〒592-8335
大阪府堺市西区浜寺石津町東1-2-32